質的統合法(KJ法)
~研修・分析スーパーバイズのご案内~

質的統合法(KJ法)の研修・分析スーパーバイズのご案内

質的統合法(KJ法)とは、KJ法の考案者である川喜田二郎氏の弟子の山浦晴男氏が独自の手法も加えながら発展させた手法です。看護学分野における質的研究等で質的統合法(KJ法)が多く使用されるようになってきました。

看護質的統合法(KJ法)研究会では、研究集会や研修会を開催しています。

小林裕美は、看護質的統合法(KJ法)研究会による指導者研修(ステップ1~3)を受講し、研究会から認定インストラクターの資格を取得しました。

そこで、自らの研究や大学院生への論文指導の経験を活かし、質的統合法(KJ法)の研修開催や分析のスーパーバイズを承ります。(山浦氏および看護質的統合法(KJ法)研究会の許可済みです。)

看護質的統合法(KJ法)研究会 公式ウェブサイト http://www.n-kj.jp/

質的統合法(KJ法) 初心者研修の開催

看護質的統合法(KJ法)研究会 九州・沖縄支部の活動の一部として、初心者研修を福岡市近郊で「在宅看護実践研究所 小林裕美」が実施します(1~2回/年)。


<質的統合法(KJ法)初心者研修の概要>

2日間の集中研修の中で、質的統合法(KJ法)の講義、演習データの分析、図解による発表会などを実施します。

1日目9時30分~19時
2日目9時~18時

1回につき、8~10名での開催を予定しています。
「初心者研修をぜひ受けてみたい」「質的統合法(KJ法)に興味があるけど、どう学んでよいかわからない」などの方は、ご検討ください。
開催日や費用については、決まり次第ご案内しますが、情報を早めに知りたい方は、お手数ですが相談フォームより直接お問い合わせください。

オンラインによる質的統合法(KJ法)の初心者研修のお知らせ
開催日時
開催日を検討中ですので、ご希望の方はお問い合わせください。
1回目 〇月〇日( )9時30分~17時
2回目 〇月〇日( )9時~17時
☆ 2日間 参加可能な方
講師
株式会社 在宅看護実践研究所 代表 小林 裕美
参加環境
パソコンでZoomミーティングに参加できる方
参加費
20,000円
募集人数
4~6名程度(先着順)
その他
オンラインによる質的統合法(KJ法)の初心者研修フライヤー(PDF:737KB)
研修報告
2020年6月13日・20日 質的統合法(KJ法)初心者研修報告

質的統合法(KJ法)の初心者研修のお知らせ
開催日時
2020年9月19日(土)~9月20日(日)
9月19日 9時30分~19時
9月20日 9時~18時
講師
株式会社 在宅看護実践研究所 代表 小林 裕美
場所
長崎県立大学 東棟4階会議室
参加費
20,000円
募集人数
10名程度(先着順)
※今回は長崎県立大学の関係者のみで定員となりました。
次回開催をお待ちください。
研修報告
2020年2月1日~2日 質的統合法(KJ法)初心者研修報告

質的統合法(KJ法)の初心者研修受講後のスキルアップ研修を随時受け付けます

質的統合法(KJ法)は、初心者研修の受講後、自らの研究にて実際に分析していくことで、スキルアップ可能だと考えています。
そこで、初心者研修終了者(九州・沖縄支部以外の受講者を含む)の方を対象に、『スキルアップ研修』を受け付けています。
概要は以下のとおりですが、詳細については『お問い合わせフォーム』からご相談下さい。


研修日時
受講希望者と弊社の日程を調整して設定
1回の研修時間は2~2.5時間
研修対象者
初心者研修終了者 1~4名(4名まではグループで申込可能です)
場所
福岡市 博多駅周辺の貸会議室
または、オンライン(Zoomミーティング)による研修もご相談に応じます
研修内容(例)
実際の質的研究データを質的統合法(KJ法)で分析する上での助言(質的統合法(KJ法)に適しているか否かの検討、データのラベル化に関する助言、パソコン用ソフト『インスピレーション』の使用方法の指導など)。

尚、実際の質的研究データについて、グループ編成の表札ラベルのチェックや図解に関する助言などについては、『分析スーパーバイズ』に該当するため、そちらの契約の方に移行することも可能です(分析スーパーバイズは、原則として個別契約とします)。


質的統合法(KJ法)を用いた研究の分析スーパーバイズ

質的統合法(KJ法)は、他の研究手法同様、継続的な研鑽が必要となります。
さらに研究論文として分析をすすめるには、スーパーバイズが必要となってくることが多いようです。

質的統合法(KJ法)の分析するにあたりスーパーバイズをご希望の方に個別的な対応をいたします。
まずは相談フォームよりご連絡下さい。
ただし、修士、博士の学位論文の研究の場合は、主指導教員の方の承諾を得られた場合とします。


2020年4月から オンライン(Zoomミーティング活用)による
分析スーパーバイズを開始しました。

 質的統合法(KJ法)を用いた研究の分析スーパーバイズは、これまで対面とメールで行ってきましたが、Zoomミーティングを使用して実施する方法も可能としました。現在進行中の方に実施したところ、会話が普通どおりできる上に、画面を共有できるので、対面と変わらないスーパーバイズができました。
 パソコンで、メールとZoomに参加できる環境がある方は、オンライン会議が不慣れな方でも大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。


<質的統合法(KJ法)分析スーパーバイズの実績報告>

質的統合法(KJ法)を用いた研究の分析スーパーバイズの依頼があり、現在3名の方と契約しています。

県外の方の場合は、博多駅周辺の貸会議室で、直接ご指導したり、メールを使用したりしています。



このページのトップへ